保育園の特色

園長のことば

少人数で家庭的な雰囲気の保育園です。2階、3階には、グループホームもあり、異年齢交流や高齢者の方々との交流は、日常的に行っております。

子どもたちに「生きる力」の基礎を培うために、溢れんばかりの愛情を注ぎ、大人との信頼関係の中で、生活と遊びの充実を図っています。

「泣いても、怒っても、笑っても・・・」何でもOKです。

保育園が一人ひとりの自己表現の場となり、人との関わりの中で、自己肯定感を持てる子どもに育ってくれることを願って日々保育しています。

(園長 富田美恵子)

特に力を入れている保育内容

絵本

年齢や興味にあった絵本を日々楽しめるように用意し、さらに、読み聞かせの機会を定期的にもうけて「絵本が大好きな子ども」を育んでいきます。

異年齢交流

0歳児室以外はオープンスペースとなっていて、子ども達の異年齢交流も日常的に行っています。当園全ての子ども、保護者の名前がお互いにわかり、子育ての喜びを共感しながら職員・子ども共々、楽しい園生活を送っています。

遊びの充実

計画的に散歩に出かけたり、屋上を利用し、園庭がない中でも戸外活動を充実させています。四季を感じられるような行事や活動を入れたり、五感に働きかける遊びの提供を心がけ、子どもたちの健やかな発達を支援しています。
室内でも体幹を養うあそびを積極的に取り入れることで、体力の増進を図ります。

一人一人の個性を大切にし、子どもたちが「保育園が楽しい」と思い、
保護者の方が「安心して預けられる」と思える保育園を目指していきます。

年齢別保育目標

  • 0歳児
    一人一人の生活リズムを大切にしながら、快適な環境づくりをする。
    安心した生活の中で人と関わる喜びを知らせる。
  • 1歳児
    自己主張の芽生えを大切にしながら、甘えや依存の要求を満たしていく。
    好きな遊びを見つけ、一人遊びを十分に楽しめるように見守る。
  • 2歳児
    簡単な身の回りのことを自分でしようとする意欲を育てる。
    保育士との関わりや遊具・絵本を通して、子どもの発達を大切にした保育をする。
  • 3歳児
    観察力を発揮し、自分の経験や体験したことを遊びに再現できる場をつくる。
    身近な人の気持ちを察し、少しずつ自分の気持ちを抑えたり、我慢しなければいけないことも知らせていく。
  • 4歳児
    言葉により共通のイメージを持って遊んだり、集団で目的を持って行動できるよう働きかける。
  • 5歳児
    全身運動が十分できる環境を整える。
    役割分担のある遊びを通して、主体性や協調性を育てる。

食育の推進

  • 一人一人の子どもの発達過程に応じて哺乳し、離乳を進めていきます。
  • 体調不良、食物アレルギーなど、一人一人の子どもの状態に即した対応を行います。
  • 皆と一緒に食べることを楽しみ、望ましい食生活の形成を図ります。
  • 充実した歯科衛生指導により、口腔機能の向上に努めます

自主事業

白山ひかり保育園では、下記のような自主事業を行っています。在園児ばかりでなく、地域の皆さんも利用できる事業もあります。是非、ご活用ください。

延長保育 午後6時15分~7時15分 ※満1歳からになります
定員15名(1ヶ月5000円 おやつ代含む)
延長保育のスポット利用 午後6時15分~7時15分 月~金曜
利用前日の午前中までの予約制(1回400円)
産休明け保育 生後6週以降から
要支援児保育 個別に指導計画を作成し、発達に合わせた保育を行います

短期時間保育

平日
午前8時半~午後5時までの8時間以内(1日1名)

【0~2歳児】
1日4時間まで2000円(食事代含む)

4時間以降1時間ごと500円ずつ加算

【3~5歳児】
1日2000円(食事代含む)

ふれあい体験保育 平日 午前9時半~11時(無料:昼食なし)親子で参加
育児相談 電話相談(月~金曜日)10:00~16:00